FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リボーン妄想文1、『チョコレート』 (77から。)


リボーンの、ボンゴレ77を読んでうっかり妄想しちゃったのでその妄想が消えないうちに小話っていうか会話文書いていきます。

とりあえず一個目。
『チョコレート』。

一応これがはじめてちゃんと(?)書いたリボーンの妄想文です。
感想とかツッコミ待ってます☆
これからもこんなんどんどん増える予定。


一応注意書き。

/一応骸ツナのつもりです。
/骸が可哀相かも。
/ツナがほんの少しドSっぽい。


それじゃあ読みたい人だけどうぞ。
ブログに載せてるとはいえ無断転載とかダメです。
もちろん原作者関係者とは一切関係ありません。

















『チョコレート』


「骸ー、おまえチョコレート好きなんだって?」
「そうですが、…なんですか沢田綱吉、もしかしてくれるんですか?」
「うん、おまえの鼻にチョコレート流し込んでいい?」
「嫌ですよ!!」
「え、なんで?」
「なんで!?本気で訊いているんですか正気ですか君は!」
「だっておまえチョコレート好きなんだろ?じゃあ良…、」
「良くないです!」
「えー。」
「えーって!むしろ好きだから余計嫌ですよ!」
「でも骸ー、おまえの為に持ってきたのに…。食べ物粗末になるだろー。」
「鼻に流し込むほうが確実に食べ物粗末にしてますよ!?」
「さっきから怒鳴ってばっかりだな骸。やっぱり甘いもの足りないから…。」
「…誰の所為だと!って、なんでXグローブ取り出してるんですか。」
「チョコレート溶かすから。」
「死ぬ気の炎で!?そんなことしたらチョコレート熱々じゃないですか大火傷ですよ!」
「いいじゃんそんな細かいことは。」
「細かくねぇよ!!」
「…うわぁ。そんなキャラ変わるほどムキになるなよ。…まったく、骸はわがままだなぁ。どうしてほしいんだよ。」
「…帰ってください。」
「いや、そういう意味じゃなくてどうしたら鼻からチョコレート…、」
「しつこいですよ君!」
「頼むよ骸!オレどうしてもおまえにチョコレートあげたいんだよ!」
「もっと別のあげ方があるでしょう!」
「じゃあわかった、ロンシャンにもらった要らないマヨネーズのふたあげるから!」
「要りません!」
「並盛中の制服あげるから!」
「ッ、それは…、でも要りません!」
「じゃあオレの体乗っ取ってもいいから…!!」
「どんだけ僕の鼻にチョコレート流し込みたいんですか!!」



…骸ツナのつもりで書きました。
どうしようツナがすごくおかしい子になっちゃった。
なんで骸の好物がチョコレートってきいて真っ先にこんなの思いついちゃったんだろう。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キネビッツ

Author:キネビッツ
文章書くのが大好き。
手遅れなオタク気質。
若干イロモノ傾向があります。っていうか愛が歪んでる。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。